カテゴリー
IT関連ニュース

YouTubeがダウン!自分のホームページだけがおかしい?と思ったときの確認方法

2018/10/17 10時頃から1時間強の間、YouTubeがダウンしていました。調べてみたところ、全世界的に落ちていたようです。YouTubeのような巨大なサイトでも稀にこういうことがあるのですね。おおよその場合少し待っていると回復しますので、慌てずに待っているということが肝心と思います。

YouTubeがダウンしているという情報がわかれば安心できますが、自分のホームページにYouTubeが埋め込まれていたような場合に

このような表示になっているので、「え?うちのホームページこわれちゃった!?」と焦るかもしれません。そんなときに素早く情報を確認する方法について書いてみます。

Twitterで調べてみる

Twitterの検索で、 YouTube と入力してみます。英語だけを使えば日本だけでなく世界中の情報を見ることができます。案の定、Twitterが落ちているということが日本だけでなく多くの言語で発信されていました。

いつから落ちているのか確認できるサイトで見てみる

多くのサービスのダウン状況を見ることの出来るWEBサイトがあります。

ダウンディテクター

というWEBサイトです。こちらで

調べたいサービスのアイコンをクリックすると

このように本日の10:04あたりから障害が発生していたことがわかります。

コメントも見ることが出来るので、自分だけでないという安心感も得ることが出来ます!

まとめ:まずはTwitterから

このようにまずはTwitterで調べてみると、自分だけでない場合に多くのTweetが書いてあるので状況を把握することが出来ます。

それ以外にもFacebookなどのSNSでITに強そうな人をフォローしておくと何かがあったときに書き込みがあって気がつくことが多いです。

この記事に質問をする