カテゴリー
セキュリティ情報

佐川急便を語った、SMSでの不在通知メールに注意

先日外に出かけて、帰ってきたタイミングでSMSが届いていることに気づきました。佐川急便からの不在通知です。荷物が届く予定はなかったのですがなにかずっと以前に注文していて忘れていたのかな?とあまり不審には思いませんでした。

佐川急便からの不在連絡SMS

届いていたSMSの内容はこのようなものでした。

問合せを送ってきた電話番号に電話をしましたが電話は通じません。電話が通じないので、書いてあるURLを開いてみますが、なんか佐川急便のトップページに移動するだけで面倒です。

佐川急便に電話をしてみた

ということで佐川急便の担当店を探して電話をしてみました。

私「SMSで不在通知が届いたのですが、電話をしても出なくて」

オペレーター「佐川急便ではSMSで不在通知は出していません。詐欺メールですので決してURLをクリックしないようにしてください!削除をお願いします」

ということでした。

びっくりしました。自分がこのようなものにひっかかるとは思っていなかったので、えーって感じでした。

佐川急便、不在通知、SMSでさらに調べました

ということで、いったい何を狙ってこのようなメールを送ってくるのだろうか?ということを調べてみました。

キーワードは「佐川急便 不在通知 SMS」です。

とても沢山の情報がありました。それらのページを見ると、

  • 不在通知をSMSで送る
  • URLを貼る
  • そのURLからアプリをダウンロードさせる
  • アプリではスマートフォンにある個人情報などを抜き取ったり、権限を乗っ取ったりされる
  • あるいは「クレジット決済が出来るようになった」ということでクレジット番号を入力する画面に誘導し、クレジット番号を抜き取る

など、の手口のようでした。

佐川急便本体でも注意喚起のページがあります。

詳しい情報をお知りになりたい場合は、参照してみて下さい。

様々な手口にひっかからないために注意しておくこと

今回、完全に疑っていなかったのですが後から考えれば不審な点がありました。

  • 不在通知が入っていなかった(事前に電話で連絡してくる場合があるので、それかな?と思った)
  • 佐川急便のURLがおかしかった
  • そもそも荷物が届く予定はなかった

と、いくつかの不審点があったのに気づかずに看過してしまいました。今後はもっと注意をしたいと思います。

また、途中までだまされたとしても

  • アプリをダウンロード
  • クレジット番号を入力
  • なにかのパスワードを入力
  • 添付ファイルを開く

などの場面になったら「これって本物か?」と疑うことにしています。少なくともここまで進んだとしてもこれらの瞬間に疑うようにすれば最後の砦(?)は守れるのではないかなと思いますので、よろしければこのポイントを覚えておいていただければと思います。

この記事に質問をする