カテゴリー
WordPressのニュース

Classic Editorの利用期限について

以前こちらの記事でClassic Editorの期限について書きましたが、現在確認してみたところ若干変更があったのでそれについて情報を更新します。

https://ja.wordpress.org/plugins/classic-editor/

こちらの情報を見ますと、

Classic Editorは公式のWordPressプラグインであり、少なくとも2022年まで、または必要とされる限り完全にサポートされ、維持されます。

ということが書いてありました。以前2021年12月末と書きましたが、少なくとも2022年までということは2022年12月までは使えるのではないかと思われます。また 必要とされる限り完全にサポートされ、維持されます と書いてありましたので、必要とされる限りはずっと使えるということのようです。

今後の成り行きにもよりますが、今時点でClassic Editorを使っていても大丈夫という感はあります。また詳しい情報が入ってきましたらお知らせさせていただきます。

この記事に質問をする